DYNAMICS AND MANIPULATION OF QUANTUM SYSTEMS

Top: English / Japanese Program and Abstracts Access

New changes of the program
(Tuesday, 13 17:50-)T. Sagawa (Dept. Phys., U. Tokyo) -> D. Burgarth (Imperial College)
(Thursday, 15 16:00-)D. Burgarth (Imperial College) -> T. Sagawa (Dept. Phys., U. Tokyo)
Added poster presenters
Yukihiro Ota (CCSE, Japan Atomic Energy Agency and CREST (JST))
Tomoya Fujiwara (Dept. of Phys., Univ. of Tokyo)

International workshop
"The second international workshop on dynamics and manipulation of quantum systems"

量子系の実時間ダイナミックスのいろいろな特徴、 特に、単分子磁石やミクロ量子回路のコヒーレントな運動、 量子準位の分布の操作・制御、強く相互作用した量子系の凝縮形態や集団運動での 量子効果、レーザー冷却光格子での量子シミュレーションなどについて 理論・実験の両面から内外の招待講演者約20名とともに議論し、 量子情報操作の基盤となる物理的性質を探る。

参加申込

口頭講演、あるいはポスター発表を希望される方は、 9月27日(日)までに、 タイトルとA4で1ページのアブストラクトを添えて, 下記の連絡先にお申し込み下さい。

招待講演者(主催者を除く):


Organizers


DMQS2009 organizing committee
Last modified: 2009-10-06 14:42:51