「古典および量子ダイナミクス・非平衡統計力学」
に関するワークショップ



統計物理理学に関する問題を広く議論したいと思いますが、
特に 実時間の関数としての時間発展(古典および量子ダイナミックス、確率過程)、
非平衡統計物理(基礎論、輸送現象、応答現象)、などを中心に議論できる 場にし
たいと考えております。



一般参加の発表の申し込みは2/3まで受け付けます。 人数の都合により口頭かポ
スターどちらかの発表になります。プログラム決定次第 どちらの発表かをお知らせ
いたします。 発表希望の方は、
を書いた上で、
saitoh @ spin.phys.s.u-tokyo.ac.jp
までメールで申し込みください。


多数の方の御来聴、および議論を歓迎致します。

参考: 昨年のワークショップ
齊藤圭司
宮下精二
東大理学部