宮下精二のホームページ


写真
 
相転移・臨界現象

 諸モデル:

  二次元XYモデル[4,7,8,12]、
  3状態ポッツモデル(二次元、三次元)[6]、
  6状態クロックモデル(二次元、三次元)[100]、
  超伝導(vortex)[104,105,112]

 競合系:
  厳密解 
          (二次元イジング模型[15,17,49]、
            バクスターモデル[14]、
            リエントラントモデル[23,30])
  三角格子反強磁性体[37] 
         (イジング[55,56,62,64,65,67,82]、
           イジングハイゼンベルグ模型[26,28,33,34,59,74]、
           XY[21]、
           ハイゼンベルグ模型[19,22,28])
  かごめ格子[86,87,89]

 ランダム系:
  パーコレーション[10,111]
  スピングラス[9,10,11,13,16]


量子スピン系[41,47,52,123]

 量子相転移[24,32,50]

 量子モンテカルロ法[85]
  方法論[3,48,69,76,95,118]
  二次元XYモデル[1,2,3,32,39]
  二次元ハイゼンベルグ模型[43]
  磁化過程[34,38,79]、はしご格子[90]、
  一次元S=1反強磁性ハイゼンベルグ模型[70,71,73,76,78,79,94,102,108,109,124]
  負符号モデル[31,38,40,44,45,75,87,91,98]
  不均一効果[53,60,66,80,111,117,121]
  ランダム効果

 競合系[51]
 量子格子ガス[42]
 ドメイン壁[54,93]

 変分法[5,20]

 熱場法[36]

 強相関電子系
  強磁性発生機構[99,103,110,119]

動的協力現象

 動的臨界現象 (イジング模型)[25]
 
  希釈イジング模型[46]
  スピングラス[9,10,11,81,88]
  秩序形成[18,57,58,68,72,77]
  平衡状態の動的性質[35]
  ランジェバン方程式[27]
  スピノーダル現象[61,63]
  光誘起相転移[113]

 輸送現象

  熱伝導[97,114,122]
  量子スピン系のESR[116]

 量子ダイナミックス

  統計力学[92]
  非古典光の発生機構[83,106]
  ナノスケール分子磁性体の量子ヒステリシスと
    非断熱遷移[84,96,101,107,115,120,125] 

Mail: miya(@)spin.phys.s.u-tokyo.ac.jp